DebugBrowser – Android Webアプリ開発者向けブラウザ –

ここはAndroidアプリケーション “DebugBrowser”の
解説ページです。

  1.     What’s DebugBrowser
  2.     How to use
  3.     How to config
  4.     Change log

1. What’s DebugBrowser

DebugBrowserは、AndroidのWebアプリ開発者向けのブラウザです。
JavaScriptのconsoleAPI、Cookie一覧、HTML5のwebStorageデータといった開発/デバッグ時に必要になる情報を実機で確認できます。
また、UserAgentの切替による画面表示の検証にも利用できます。

アプリダウンロードはこちらから


2. How to use

URL入力欄に直接URLを入力、もしくはメニューからお気に入り、履歴を選択して
対象のサイトを表示します。
画面下部のConsole、Cookie、WebStorageをタップすると、参照したい情報を確認
できます。

コンソール Cookie一覧 WebStorage情報
画面下部のコンソールにて、JavaScriptのconsoleAPIで出力される情報を確認できます。
* コンソールは折りたたみ可能です。
Cookie情報を一覧にて確認できます。 WebStorage情報(localStorage, sessionStorage)を一覧にて確認できます。

3. How to config

DebugBrowserでは、開発、コンソール、履歴に関する機能を設定できます。

開発
各種機能のON/OFF制御、UserAgentの切り替えを行います。
コンソール
コンソールに表示するメッセージレベルのフィルタリングを行います。
履歴
各種履歴のクリアを行います。

4. Change log

2011.05.05 v0.9.0 新規公開
Posted in Uncategorized | Leave a comment

Synapse

ここはAndroidアプリケーションの”Synapse”の解説ページです。

  1. What’s Synapse
  2. How to use
  3. How to config
  4. Called by other Application
  5. Chage log

 


1. What’s Synapse

 

Synapse は、様々なWebAPIを用いてキーワードを検索するためのAndroidアプリケーションです。APIの組み合わせにより多様な検索要求に対応することができます。
テキストだけでなく画像(OCR)や音声検索に加え、Intentによる他のアプリケーションからの検索要求にも対応しています。

プリセットのAPI組み合わせとしてMy Cloud Search on Synapse を搭載しました。

MyCloudSearch on Synapse は、クラウド上の様々なサービスの中に散らばってしまった情報を検索、表示するための検索グループです。
EverNote, Google Documents, DropBox など、クラウド上にデータを格納する機会が増えている中、どのサービスに情報を置いたか全て把握するのが難しくなっています。今後もこの状況が加速していく中で、サービスの垣根を超えて、情報にアクセスするための「クラウドの入り口」が必要となるのではと思い、この検索グループを搭載しました。


2. How to use

 

登録されたWebAPIで検索したいキーワードを入力し、Searchボタンを押します。
キーワードに合致する結果が一覧で表示されます。

結果により、再検索、ブラウザ起動、詳細表示、ファイル表示といったWebAPIに適した動作を行います。

アクション 概要 WebAPI
再検索 表示された文字列で再検索を行います。 YahooAPI 関連ワード検索、YahooAPI 構文解析
ブラウザ起動 関連するURLでブラウザを起動します。 WikipediaAPI
詳細表示 取得結果の詳細を表示する画面を起動します。 ATND API
ファイル表示 ファイル内容を表示します。 GoogleDocumentAPI、DropBoxAPI、EverNote API

 


 

キーワードの設定は直接入力の他にも画像( OCR ) や音声によっても行えます。

画像( OCR )
Cameraタブをクリックします。
カメラプレビューが起動するので、ドラッグ操作により範囲指定を行います。
選択範囲にある文字列を解析した結果がSearchタブのキーワード欄に設定されるので、必要に応じて編集と検索を行います。

音声
Voiceタブをクリックします。
音声検索機能が起動するので、検索キーワードを発声します。
解析した結果がSearchタブのキーワード欄に設定されるので、
必要に応じて編集と検索を行います。

 


 

3. How to config
Synapseでは、WebAPIをグループとして扱うことで、検索に利用するWebAPIをグループ単位で指定することができます。
APIグループの設定は、APIタブをクリックして行います。

APIグループの設定

  • グループの追加

グループの追加はAdd Groupボタンをクリックして行います。
わかりやすいグループ名を設定します。

  • グループの修正

検索利用の有無はグループのチェックボックスで変更を行います。
また、リストをクリックすることでグループに含まれるAPIの設定画面へ遷移します。

  • グループの削除

グループを長押しすることでグループの削除を行うことができます。

APIの設定

  • APIの追加

APIの追加は右上のAdd APIボタンをクリックして行います。
表示されたAPIからグループに必要なAPIを選択してください。

  • APIの修正

APIをクリックすることでAPI の設定画面へ遷移します。

設定内容は以下のとおりです。

  • 検索数:検索結果取得時の最大件数を指定します。(0-99)
  • 位置情報:検索条件に位置情報を付加するかを指定します。※未実装
  • ユーザ:ログインが必要なAPIの場合、ログインIDを指定します。
  • パスワード:ログインが必要なAPIの場合、ログインパスワードを指定します。
  • APIの削除

APIを長押しすることでAPIの削除を行うことができます。

 


4. Called by other Application

 

Synapseは、他のアプリケーションから検索対象の文字列、または、
画像を受け渡されることで検索を行います。

他のアプリケーションを利用している際に、共有(Share)を実行できる場合は、
Synapseを候補として選択することができます。

Synapseが他のアプリケーションから起動される共有は以下のとおりです。

  • 文字列の受け渡し (ACTION_SEND type=”text/plain”)
  • ファイルの受け渡し (ACTION_SEND type=”image/jpeg, jpg”)

 


5. Change log

 

更新日付 ver. 概要
2010.11.08 v0.8.0 新規公開
2010.11.09 v0.8.1 Android 1.6対応(カメラ関係、タブデザイン関係)
WebAPI呼び出しに関する不具合修正(DropBox, GoogleDocuments)
2010.11.12 v0.8.2 プリセット検索グループ My Cloud Search を追加
EverNoteAPIの検索結果をテキストベースで表示する機能を追加
Posted in Uncategorized | Leave a comment

Hello world!

Welcome to WordPress.com. This is your first post. Edit or delete it and start blogging!

Posted in Uncategorized | 1 Comment